読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

梅沢富美男さんが健康診断でヒヤヒヤしたこととは…!?

読売ファミリーの大桑です。
新歌舞伎座の特別公演(6月17~28日)のインタビューで、役者の梅沢富美男さんにお会いしました。
テレビでみるイメージ通りの梅沢さん。
正義漢が強くて曲がったことは嫌いという、潔さがきもちのいいお人柄です。

取材した時は、アカデミー賞の授賞式でプレゼンターを平手打ちした俳優のウィル・スミスさんの問題が報道されていたこともあり、その話題について熱く持論を語っていました。
ほかにも公演以外のお話もたくさんしてくださいました。


質問に、身ぶり手ぶりを交えて答えてくれる梅沢さん

梅沢さんは、亡きお母様からいつも「目線を下げなさい。お客さんと同じ目線で芝居をしなさい」といわれていたそうです。
「人気が出てくると天狗になってだんだん目線があがってくる。
お客さんは上にはいないから、見下ろすようになっちゃう。
僕らは見てもらってなんぼの職業ですから目線をお客さまと同じにしないといけません」
と、とても謙虚です。

ところで、最近の健康診断で肺のレントゲンを撮ってもらったときのこと。
医師とヒソヒソ話したスタッフから、「もう一度撮らせてくれ」と言われたそうです。
何かあったのかと心配していたら、梅沢さんの肺は一般の方より大きくて、写真に入り切らなかったのですって。
舞台をやっているせいで、肺活量が増えて肺が大きくなったのかもしれませんね。
どこも悪いところがなくて、健康だそうですよ。


CMにもたくさん出演されていますが、「ねこぶだし」のCMのお話を伺っていると、すごく良さそう。
とっても試してみたくなりました。

大桑雅子
兵庫県出身。主婦歴30年の読売ファミリー記者。インタビューや料理、コラムなどを幅広く担当。スイーツ好き。テレビに話しかけるなど“オカン化”が進行中。

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.