読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

中村勘九郎さん 七月大歌舞伎!

読売ファミリーの平林です。
5月11日号の表紙は、
歌舞伎俳優の中村勘九郎さん!
7月に大阪松竹座で上演される
「七月大歌舞伎」について、
東京都内でお話をうかがいました。


手にもっているのは、読売ファミリーのキャラクター「ヨーネル」のクッション。
前回の取材時(2016年)の話も飛び出し、盛り上がりました。

お恥ずかしながら、
歌舞伎に関してはほとんど知識がなく、
取材が決まってから、NHKの古典芸能の番組を見たり、
勘九郎さんの写真集(篠山紀信さん撮影)を眺めてみたり…
大阪松竹座さんからいただいた資料を読みこんだり…と
準備に奔走しておりました。
歌舞伎ってめっちゃ、敷居高そうやし…

しかしいざ、取材が始まってみると、
勘九郎さんのとてものびやかで、
いきいきとした雰囲気に引き込まれ、
とても楽しくお話を伺うことができました。

「コロナ禍になってから、
1月近くもの長期間、地方公演をするのは初めて。
ようやくここまで来たかと感謝でいっぱいです」
と勘九郎さん。

今回は昼夜、3公演に出演されますが、
メインは何といっても昼の部の『浮かれ心中』です。

「な~んにも考えずに思いっきり笑えますよ!」
とおっしゃる通り、エンターテインメントを
たっぷり詰め込んだ演目。
劇中ではお父様のアイデアだという
ディズニーの曲も使われていて、
歌舞伎初心者でも気負うことなく楽しめるそう。
これは絶対見たい!!

「同じ演目をしても、東京と大阪では
やっぱり、反応が違うんです。
大阪はやっぱツッコミが肝心というか。
今回もしっかりツッコミを用意しようと思います(笑)」

歌舞伎のほか、映画やドラマでも活躍している勘九郎さん。
「映像はワンカット、ワンカットの瞬発的な集中力、
舞台は持続的な集中力が必要とされていますが、
役作りに関してはどちらも同じ」
と話されているのが印象的でした。


大阪にちなんで、「グリコポーズ」をいただきました!

「七月大歌舞伎」は楽しめること間違いなし!
この夏は大阪松竹座で“熱い”ひと時を過ごしてください。

読売ファミリーでは、
7月3日(日)~23日(日)の
大阪松竹座「七月大歌舞伎」を
特別価格で販売しています。
受け付けは5月19日(木)まで。

 

詳しくは紙面で!
問い合わせは
☎0570(550)437

平林 由佳
中1の男の子と小2の女の子がいる読売ファミリー記者。料理は作るのも食べるのも好き。4月から始まった息子のお弁当作りが楽しくて、ハマり中。

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.