読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

お得な割引クーポン付き(通常3800円→3420円) 大阪新阪急ホテル フレンチ&チャイニーズレストラン「モンスレー」

読売ファミリーの平林由佳です。

早いものでもう6月ですね。
もうそろそろ、以前のようにお出かけしたい!
と思っている方も多いのでは??

そこで、読売ファミリー6月8日号6面
「味のターミナル」コーナーで掲載の大阪新阪急ホテル フレンチ&チャイニーズ「モンスレー」のとってもお得なランチコース「ブルジョン-Bourgeon-」をいただいてきましたので、ご紹介します!

※写真はすべてイメージです

とってもお得なプランの
詳細はコチラ!!

ランチコースですが、「読売ファミリー読者」といって予約すると、ディナー利用もOK!
「久しぶりに夜の雰囲気を気軽に味わっていただきたい」というホテル担当者の計らいで実現しました。

「モンスレー」は中国料理とフランス料理が同時に楽しめる、珍しいレストラン。


大阪新阪急ホテルの地下1階にあります

2つの料理の「いいとこどり」をして、1+1=2どころか、何倍にも楽しめます。
阪急「大阪梅田駅」直結なので、梅雨の時期は雨に濡れずに行けるのも嬉しいですね。

前菜は「フレンチ&チャイニーズ プティオードブル4’s」。
フレンチとチャイニーズが2品ずつ登場する「モンスレー」を象徴する一品です。


左上から時計まわりに「とうもろこしのブラマンジェ」、
「本日の魚と焼き茄子のマリネ」、「春雨の和え物」、「叉焼(チャーシュー)」

(仏)「とうもろこしのブラマンジェ」
とうもろこしのブラマンジェにコンソメジュレと、とんぶりをトッピング。
とうもろこしはピューレが使われており、想像以上の濃厚さにびっくり!

(仏)「本日の魚と焼き茄子のマリネ」
上品なカレー風味のヴィネグレットが斬新なマリネです。
焼き茄子の甘味と相まって、極上のバランスに。

(中)「春雨の和え物」
春雨の食感からして、全然違う~! 定番メニューですが、「さすが、ホテルシェフの料理」とうならせる一品です。

 


シャキシャキした蓮イモとオレンジの組み合わせが斬新

(中)「叉焼(チャーシュー)」
ミニミニ中華鍋の器もとってもかわいい。
タレにじっくり2日間漬け込み、1時間ほどかけてじっくり焼いた、中国料理シェフ自慢の一品。

 


「滋味あふれる」とはまさにこのこと!

スープ
(中)「順才(ジュンサイ)入りパプリカのとろみスープ」
フレンチのポタージュっぽくもありながら、実は鶏ガラなどの中国料理のスープベースで仕上げた中国料理のスープ。
一口ふくむと、「むむっ!」と目を見開いてしまうこと間違いなし!
こちらも「モンスレー」を象徴するメニューです。

 


グリルしたお野菜が香ばしくって美味!

魚料理
(仏)「本日の魚のポアレ プロヴァンス風」
お魚は季節に応じて変わりますが、取材した日のお魚は王道のスズキ!
パリッと焼かれた皮目と白身のふっくら感がたまりません。
添えられたラタトウィユ、オリーブとバジルのソースが爽やかで、お皿がピカピカになるほど、最後の最後まで味わっちゃいました。

 


自分で巻き巻きして仕上げる楽しみも

肉料理
(中)「牛肉の味噌炒め クレープ添え」
運ばれてくる時から味噌の香ばしい香りに期待大!
甜面醤(テンメンジャン)を使った甘味噌で炒めた細切りの牛ロースを、野菜とともにクレープで巻いていただく、北京ダックのような一品です。

 


ライチのジュレの透明感に注目!

デザート
(仏)「白桃のパンナコッタ ライチのジュレ添え」
これもびっくりするほど、濃厚なパンナコッタ。
ですが、フルーティーで軽やかなライチのジュレとベリーの酸味を合わせると、スルッといただけます。
飲み物はコーヒー、紅茶の他、ジャスミンティーから選べます。

とってもお得なプランの
詳細はコチラ!!

フレンチとチャイニーズってどんな感じなんやろ?
と以前から気になっていたのですが、パッキリした中国料理と優しいフランス料理のバランスがホンマに絶妙で、流れるようにいただける組み合わせ。
まさに“新感覚”のコースに、驚きの連続でした。

ランチコースですが、ディナーでも十分な満足度。
どのメニューにも季節が感じられ、お野菜も多めで、女性には嬉しい限り。


シェフの和久利裕さん

シェフの和久利裕さんは「フランス料理と中国料理のシェフが、約半年前から膝を突き合わせて作り上げたコースです。
ホテルならではの落ち着いた空間で、素敵な時間をお過ごしください」
と笑顔で話してくれました。
ホテルシェフの本格的なお料理が、この気軽さで味わるなんて、お得すぎます!


レストランにはソムリエの方もいらっしゃるので、ワインとあわせるのもおすすめ!
感染対策もばっちりで、4~8人で利用できる個室もあります。

読者限定割引価格!! 予約はお電話で

「読売ファミリーを見た」と言って予約すると、
通常3800円のところを3420に!
※税サ込
さらに、ソフトドリンク1杯付き

予約は06(6374)4466
※他の優待との併用不可

ランチ&ディナーコース「ブルジョン」メニュー
(8/31 まで)

○:フランス料理、●:中国料理
○●フレンチ&チャイニーズ プティオードブル4’s
(○とうもろこしのブランマンジェ ○本日の魚と焼き茄子のマリネ ●春雨の和え物 ●叉焼 ( チャーシュー))
●順才 ( ジュンサイ)入りパプリカのとろみスープ
○本日の魚のポアレ プロヴァンス風
●牛肉の味噌炒め クレープ添え
○白桃のパンナコッタ ライチのジュレ添え
〇パン
〇コーヒーまたは中国茶

フレンチ&チャイニーズレストラン「モンスレー」

大阪市北区芝田1-1-35
阪急「大阪梅田駅」、大阪メトロ「梅田駅」すぐ
【期間】8月31日(水)まで(8月11日(木)~14日(日)のディナーは除外)
【営業時間】ランチ=11時30分~15時(L.O.14時)、土日祝日は17時まで(L.O.15時)
ディナー=17時30分~22時(L.O.コース21時)
※ディナータイムにはコース料理のほか、ホテルシェフの料理が全品700円で楽しめるバルアラカルトも提供しています
バル17時30分~22時(L.O.バル21時30分)
【定休日】月、火曜(祝日の場合は営業)
【主な感染症対策】全卓アクリルパネルを設置、店内に CO2 センサー設置、店内全体に抗菌・抗ウイルス加工を施工

平林 由佳
中1の男の子と小2の女の子がいる読売ファミリー記者。料理は作るのも食べるのも好き。4月から始まった息子のお弁当作りが楽しくて、ハマり中。

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.