読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

ふんわりオーラに引き込まれる! 女優・大竹しのぶさん

読売ファミリーの大桑雅子です。
女優の大竹しのぶさんを東京で取材してきました。

大竹さんといえば、日本を代表する演技派女優さん。
初めてお会いするので、どんな方かなあ と思っていたのですが、
テレビで見たまんまで、可憐でふんわりした空気感をまとっていて
誰に対しても笑顔で気さくで、とっても親近感があり
周囲の皆さんに愛される理由も納得です。記者も大好きになりました!

大竹さんは10月に京都・南座で上演されるの舞台「女の一生」で主人公を演じます。
コロナ禍で、稽古中も制限が多く苦労されたそうです。
誰とも一緒に食事をすることもできなくて、稽古場におやつがないので「これ食べた? おいしかったよ」と、いつものやりとりも出来ず・・・。
なので、「短いけいこの中で集中してやらないといけない。恥ずかしいとか言っていられないので、最初から心を解放してみんなと心を通い合わせたい」と話され、座頭として出演者全員を一つにまとめたいという思いが伝わってきました。
大竹さんの今後の願いは、共演者の皆さんと一緒に食事をしたり、打ち上げに行ってワイワイすることなんだそうですよ。早くそういうことができる日が来るといいですね。

共演者の風間杜夫さんや、段田安則さん、高橋克実さんとのエピソードなども聞きました。
演出も担当した段田さんともとっても仲良し。
「段ちゃんは、前に稲垣吾郎君から『段田さん、新橋のガード下のおっちゃんみたいですよね』って言われてました」(笑い)。
というくらい、普段はゆる~い段田さんですが、お芝居になると真剣そのもの。「本当にいい本(台本)だなあ~」と毎日言ってお互いに意見交換されていたそうですよ。

名セリフもたくさんある、見応えのある作品です。
皆さんも是非、舞台に足を運んで見てください。

大桑雅子
兵庫県出身。主婦歴30年の読売ファミリー記者。インタビューや料理、コラムなどを幅広く担当。スイーツ好き。テレビに話しかけるなど“オカン化”が進行中。

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.