読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

ふっくらジューシーな鰻が自慢 うなぎ処「鰻天」

奈良・富雄にオープンしたばかりの
うなぎ処「鰻天(まんてん)」に行ってきましたぁ!

おいしいものには目がない読売ファミリーの西尾忍です♪
今回、おじゃまさせていただいたのは、近鉄富雄駅から川沿いに歩くこと約15分、9月17日(土)にオープンしたばかりのうなぎ処「鰻天(まんてん)」です。

うなぎはスタミナ満点のガッツリ系食材と思い込んでいましたが、実はビタミンAやビタミンB1などの栄養素が多く含まれていて、若返りや美容にもよいとされる女性にはうれしいコラーゲンもとれるんですって。
お料理は2500円からですが、今回は少し贅沢に“鰻のええところどり”が堪能できる「鎌倉御膳」(4900円)をいただきました。


ご飯にうなぎが6切れのった「うな重」を中心に、鰻の入っただし巻き「鰻巻き」、キュウリと鰻の酢の物「鰻ざく」、お吸い物、香の物、季節のフルーツ


うな重

ご飯にはあえてタレがかかっておらず、食べる人の好みでかけていただくそうです。
身は備長炭で焼いているので、遠赤外線効果で中までふっくら。そしてジューシーな味わい。
今まで口にしていたうなぎとははまるで別物。
本当に同じうなぎとは思えないおいしさでした(汗)。


ふわふわ食感の鰻入りのだし巻き「鰻巻き」


「鰻ざく」は、甘すぎず、すっぱすぎない絶妙な味わいがとてもおいしい

料理長の腕もさることながら、うなぎのおいしさを生むのは、「立て場」と呼ばれる専用場所で新鮮な水にさらして泥や臭みを抜き取ること。
ここでは店内に「立て場」を設置しているので、臭みがなく、川魚が苦手な人も安心して食べられます。
手間暇をおしまない作業があるからジューシーでふっくらとした鰻を食べることができるんだなぁ・・・としみじみ。

店内は「おひとりさま」でも気軽に楽しめるようにカウンター席も充実。もちろんテーブル席もあるのでファミリーからちょっとした会食まで対応しています。
今回、私は電車で伺いましたが、店前には広々とした駐車場もあるので気軽にご来店くださいね。

また、お持ち帰り弁当も始めました!
お店の味をぜひお家でもお楽しみくださいね。


「鰻天弁当」3,800円

「西尾忍の美味いもんシリーズ」、次回もお楽しみにね♪

お料理の一例

鰻丼2,500円、うな重3,500円、鎌倉御膳4,900円のほか一品料理も充実しています(いずれも税別)。
注文が入ってから焼くので事前の予約がおすすめです。

 

うなぎ処「鰻天」(まんてん)
〇奈良市三碓7-1-24
近鉄奈良線富雄駅から徒歩約15分
〇0742-52-3005
〇営業時間 昼11時~15時(ラストオーダー14時)、夜17時~20時(19時ラストオーダー)
〇月曜日休み(祝日の場合は翌火曜日)

西尾忍

柴犬(特に赤柴)と旅をこよなく愛する営業ウーマン。
大阪のオバチャン目線でお得情報ネタを日々探し歩く毎日です!

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.