読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

ドラマとは真逆の空気感! 草彅剛さん

読売ファミリーの平林由佳です。
1月18日号の表紙は草彅剛さん! 1月16日から始まったドラマ「罠の戦争」の主演をつとめられています。忙しい撮影の合間をぬって、リモートで突撃しました!
画面越しにスウェット姿のリラックスした雰囲気で現れた草彅さん。とても、壮絶な復讐劇の撮影の合間とは思えません(笑)


撮影は別日に行われました。ヨーネルとの2ショット

「罠の戦争」は、2015年の「銭の戦争」、2017年の「嘘の戦争」に続く、「戦争シリーズ」の6年ぶりの新作です。愛する家族を傷つけられた議員秘書(草彅さん)が、知略を尽くして鮮やかな「罠」をしかけ、悪しき政治家を失脚させる痛快エンターテインメント! 井川遥さん、杉野遥亮さん、小野花梨さんら豪華な共演者も注目を浴びています。


キリリとしたポーズも素敵!

「『罠の戦争』っていうタイトルを初めて聞いた時は、よく聞き取れなくて。え、なに? 罠?って(笑)。でも文字で見たら、耳で聞いた印象とは違って、どんどん深みが増して感じられて。三部作の中でも一番大きな戦いというか、復讐劇になるんじゃないかな」と草彅さん。スタッフも何度か仕事したことがある人が多いそうで、「前作、前々作でも一緒だった三宅喜重監督とは『監督、それ罠感やりすぎじゃない?』とか言いながら、ディスカッションしたりしてます」。

 


「とにかく睡眠第一!」と折に触れて話されていました

関西にはバラエティ番組の撮影のために2週間に1度はいらっしゃるそう。「共演のやすともさん人気にあやかって、関西でも人気者になりたいな。下心ありありです(笑)」とも。
第一作は韓国ドラマが原作。韓国通としても知られる草彅さんですが、「最近は全然行けてなくって。空港からソウルに行くまでの風景が結構好き。ソウルに入る手前の川を渡る時、韓国映画『漢江の怪物』はここで撮影したのかなぁと考えたり」。
紙面でも触れていますが、取材中はことあるごとに「睡眠愛」を語っていた草彅さん。ドラマとは真逆のまったり感あふれる雰囲気に、ますますドラマが気になる取材でした。

「罠の戦争」

フジテレビ・カンテレ系 毎週月曜よる10時
出演:草彅剛、井川遥、杉野遥亮、小野花梨、高橋克典、片平なぎさ、岸部一徳 ほか
脚本:後藤法子 演出・プロデューサー:三宅喜重
https://www.ktv.jp/wana/

平林 由佳
中1の男の子と小2の女の子がいる読売ファミリー記者。料理は作るのも食べるのも好き。温泉や旅行も好き。読売ファミリーでは主にインタビュー記事を担当しています!

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.