読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

Staff Blog

スタッフブログ

志摩スペイン村1泊2日体験記② ~ホテル志摩スペイン村編~

志摩スペイン村1泊2日体験記①
~パルケエスパーニャ編~ は
こちら

◆楽しい夢の続きを過ごすなら
「ホテル志摩スペイン村」へ

読売ファミリー宿泊記者の佐々木由紀です。
パルケエスパーニャで遊ぶなら、何と言ってもオフィシャルホテル「ホテル志摩スペイン村」での宿泊がオススメです。
私は近鉄特急で鵜方駅に到着し、三重交通のバスで志摩スペイン村に来たのですが、ホテルで先に荷物を預けると、手荷物だけで身軽にパルケエスパーニャを回れます。
またホテル宿泊者専用のゲートがあるので、
「買ったお土産を置きに」
「子供の昼寝の時間だから」
「孫が遊んでいる間にちょっと休憩したい」
など、自由に行き来できるのもいいですよね。

◆どこを撮影しても絵になる♪


南スペイン・アンダルシアをイメージしたリゾートホテルです。
漆喰の白い壁に赤茶色の瓦屋根、背の高い木が並び、異国情緒満点です。
海外のリゾート地に行ったかのような優雅な気分になりますよ。


ロビーに入ると、アラベスク模様の噴水が。


ロビーラウンジの天井は、白とピンクの縞模様がかわいい、エキゾチックなアーチ。
アンダルシア地方にある都市・コルドバの「メスキータ」がモチーフだそう。


四季の花が美しいパティオ(中庭)。
歩いているだけで、気分が華やぎます。


7/23(土)~8/28(日)にオープンするプール、宿泊者は無料で利用できますよ。

◆子どもたちが楽しめる工夫がいっぱい
キャラクタールーム「みんなでツリーハウス」

今回は、2月にデザインを一新した新キャラクタールーム「みんなでツリーハウス」(19室)に泊まりました。


キャラクタールームの部屋には、こんなプレートが掲げられています。
部屋に入る前から、気分が高まりますよね。


入口で靴を脱いで、素足かスリッパで中に入るスタイルです。

ドンキホーテやダルシネアたち7人のキャラクターが「お出迎え」してくれます。

クローゼットには、既にダルシネアたちの衣装がかけられています。
「ダルちゃんの衣装と私の上着を、一緒のクローゼットにかけるんだ♪」と思うと、嬉しくなりますよね。


このカップと子供用寝間着は、キャラクタールーム専用です。

大工・トロヴァールの大工道具がかけられたデスク。

◆ツリーハウスの製作過程が手に取るようにわかるミニストーリーブック
ナント、室内に隠し絵が10個、さて見つけられるかな!?

デスクの上に、ミニストーリーブックを発見。
サンチョがデザインし、チョッキーがペンキを塗り、フリオがリュートを奏でる…。
そんな楽し気な様子が、手に取るように分かります。
と、最後に気になる文言を見つけました。
なんでも、チョッキーがペンキを塗る時に、キャラクターなど10個の隠し絵を描いたそうな。
「いたずら好きのチョッキーのしそうなことだな」と思いつつ、早速、探索開始!!

まず、すぐに1個を発見。
ほどなく2個目を見つけました。
「順調順調~♪」3個目を発見したのですが…この後が難航します!
足元のフカフカの絨毯をくまなく見たり、しゃがんだり…。
「あぁ! こんなところに!!」と4個目を発見したものの、その後は全く見つからず。
「もう無理かな?」とベッドに寝ころび…5個目を発見したところで、ギブアップ。
小学生のころ、公園で「かくれんぼ」をする時、鬼になってめっちゃ必死に探しまわったよな…と、なんだか懐かしい感じです。
ただこれ、うちの子どもたちを連れてきたら、ぜっっったいに10個見つけるまで帰れないパターンだ…。

ちなみに、キャラクタールームに宿泊すると…
A マノマノ手作り体験
B シベレス広場で記念撮影(アクリルフレーム+キャラクターブロマイド付き)
C キャラクターグッズプレゼント
の3つから1特典を選択できますよ。

◆スペインの料理も、三重の郷土料理も、キッズメニューも豊富
夕食バイキング

 

さてさて、夕食はバイキング。
部屋番号を伝えると、席に案内されます。

キャラクタールーム宿泊者専用の、紙製ランチョンマットが敷かれていました。
あ、かわいい、これは持って帰ろう。

「三重県産あおさ入りのスペインオムレツ」「イベリコ豚とコーンのパエリヤ」などの王道料理から、蒸気で加熱した「赤魚のヴァプール 三重県産カラスミ添え」、スペイン・バスク地方(漁師街)の郷土料理「カツオのマルミタコ」、ジャガイモとひき肉を合せた「牛肉の煮込み パルマンティエ」…南欧料理がズラッと並びます。
太くて柔らかい麺に出汁の効いたタレが合う「伊勢うどん」、タレに漬けたかつおと青じその相性が抜群の「てこね寿司」など、三重の郷土料理も。
キッズコーナーにはハンバーグやスパゲティー、たこ焼き、エビフライなど、子どもたちが大好きなメニューが並びます。

アレも、コレも、ソレも…とお皿いっぱいに取り、席に戻ると「キャラクタールーム限定メニューの『伊勢海老とグリンピースのムース オマールのコンソメジュレ』です(写真左)」と運ばれてきました。

キャラクターをイメージしたメニューで、キャラクタールーム宿泊者限定です。
ガラスの器に、伊勢海老の赤色、かわいらしい傘が映える夏らしい料理。
伊勢海老の身はプリップリ。
伊勢海老の甘味、グリンピースの甘味が相まって、おかわりしたくなる一品です。
子ども用には「ダルのときめきデザート」(写真右)が用意されています。

◆伊勢志摩温泉「ひまわりの湯」は
美肌効果の高いアルカリ性温泉


お腹いっぱいになった後は、併設されている伊勢志摩温泉「ひまわりの湯」に。
宿泊者は滞在中、何度でも利用できます。
伊雑ノ浦を一望できる露天風呂に向かいます。
少し手を付けて…。
ん?
ぬるっとした?
こ、これはまさか…
アルカリ性単純温泉、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
…と、取り乱しました、失礼しました。
実は私、地元・大阪で行きつけの入浴施設があるほど、アルカリ性温泉が大好きなんです。
酸性・アルカリ性の強度を示すpH値をあとで調べたところ、「ひまわりの湯」は8.6。
アルカリには、古い角質を取るクレンジング効果があるんですよ。

体を沈め、全身を触ると、すぐにツルツルに。
あぁ、やっぱりこの手触り、好きだわ~。
お湯の温度は高くなく、長時間入っていてものぼせません。
疲れた体を癒やすべく、そしてお肌をピカピカにすべく!
静かな伊雑ノ浦を眺めながら、数十分は入り続けました。

◆目覚まし時計のおかげで寝起きはスッキリ

キャラクターに囲まれ、ぐっすり眠った翌朝。
夜にセットしていた目覚まし時計で置きました。
これ…キャラクタールームに泊まるなら、絶対に使ってください。
どれだけ寝起きの悪い子どもでも、一発で起きると思いますよ。
その理由は、泊まった時のお楽しみ♪

朝も「ひまわりの湯」で肌を磨き、朝食を頂きます。
天気は晴れ、さぁ、今日はどのアトラクションを巡ろうかな!?
意気揚々とパークに向かいました。

◆直営ホテル宿泊特典
お得なホテル2DAYパスポート

宿泊当日と翌日の2日間、パルケエスパーニャを楽しみたいならお得な「2DAYパスポート」をGetしましょう!
ホテル志摩スペイン村のフロントでは…
2DAYパスポート
大人(18~64歳)通常6800円
中人(12~17歳)通常5400円
小人(3~11歳)通常4600円
シニア(65歳以上)通常4600円
大人・中人・小人・シニア一律 ⇒ 3400
で販売しています。

◆お得な宿泊プランはコチラ!!

※希望の日が満室の場合がございます。早めにご予約ください

♪キャラクタールーム


上記カレンダーの赤枠の日限定!
・夕食はバイキング+キャラクタールーム限定メニュー
・朝食はバイキング(セットメニューの場合も)


キャラクタールームの
詳細・ご予約はこちら

 

♪スタンダードルーム♪
上記カレンダーの赤枠の日⇒夕食は和・洋バイキング(スペイン料理「ヒラソル」か日本料理「志摩」に変更可能)
上記カレンダーの赤枠以外の日⇒夕食はスペイン料理「ヒラソル」か日本料理「志摩」
・朝食はバイキング(セットメニューの場合も)

スタンダードルームの
詳細・ご予約はこちら

◆アクセス・住所

電車:近鉄鵜方駅から直通バス(有料)で約13分
車:第二伊勢道路鳥羽南・白木ICから国道167号線経由で約20分
住所:三重県志摩市磯部町坂崎
電話:0599-57-3511

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.