読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

読売ファミリーは読者の生活を応援する
お得な情報をお届けします
Staff Blog

スタッフブログ

大桑記者 トキワ本社を突撃!

読売ファミリーの大桑雅子です。
読売ファミリーや読売ライフでもおなじみのトキワの合わせ調味酢 べんりで酢
メインのおかずから、副菜までこれ1本あると手軽にパパッと一品が仕上がり、本当に重宝します。☺️

そこで、おいしさの秘密を探るため、トキワ本社を訪れました~‼️
同社は兵庫県香美町香住にあります。日本海に面した、海も山も近い自然豊かな場所。
大阪から、車で約3~4時間で到着です。


うっわ~! 青々とした緑がまぶしい山並みに清流……。
空気もきれい !! 癒やされます~ 🎶

早速、本社へ。


表通りに面した建物は、カフェと直営ショップになっています。

「ようこそいらっしゃいました」
トキワの広報担当の皆さんが出迎えてくださいました。

白を基調にしたオフィスは企業カラーのグリーンがさわやかなアクセントになり、
うらやましいくらい素敵な社屋です!

社内もグルッと案内してくださったのですが、清潔で、どこもかしこもピッカピカでキレイ!
社員食堂なんてカフェみたいでしたよ。

そしてなにより、社員のみなさんの対応が素晴らしいんです。
なんと、来客とわかると、全員が 業務の手を止めて、サッと立ち上がりお辞儀してくださったのです。
しかもみなさん笑顔で。ううっなんて温かい対応。感動です 🥰🥰🥰
事務所内の撮影は自粛。

エレベーターホールの壁には、社員全員の顔写真が貼られていて、社員さんの赤ちゃんの写真まで!
ホント、アットホームであったか~い社風が感じられました。

さてさて、販売促進部の藤原真衣さんによると、
べんりで酢は発売以来30数年、時代に合わせて甘さを微調整するなど改良しているそう。
20年以上も愛用していたのに、全然、気がつかなかった~。(←いつもおいしくいただいています)
「お客さまにはわからない程度です」と笑顔の藤原さん。
味の最終決定はトキワの会長がすし飯で確認して
今まで培ってきた味と比較するんですって。

「会長は味覚が鋭く、塩味や甘み、香りなどの判断が的確ですごいの一言」と藤原さん。
しかも会長と社長がカラダにいいものにこだわり、原料は国産で無添加。塩もミネラルを含んだ塩しか使わないと決めているんですって。
会長すごい! 社長もすごい!

社員の方の生のお声が聞けて、ホントに安心、安全にこだわった商品なんだな~と実感!
ずっと使っていてよかったです‼️


トキワ本社に併設する「さとの風」という、ヘルシーカフェとショップ。

藤原さん(写真左)と安田瑚都さんが出迎えてくれましたよ。


トキワのTポーズ!むっちゃ、かわいい~。


ショップには同社の商品がズラリ。近くに来たときはぜひ立ち寄ってみて‼️


べんりで酢 なんでもごたれ しか使った事がなかったので、この機会に色々ゲットしました!


お酢飲料。梅ごこち
和歌山県産の南高梅を、リンゴ酢とオリゴ糖、ハチミツに漬け込んだ、健康飲料なんです。


水やお湯、炭酸水などで24倍に薄めて飲む濃縮タイプ。

お水で割って見ました。


え? むっちゃおいし~い!😋
まろやかでフワッと梅の香りがひろがり、ゴクゴク飲めちゃいます。
これからの季節、夏バテにも良さそう。
娘は炭酸水割りにしました。こちらも「むっちゃ、おいしいや~ん」と大絶賛。
上品なので、来客時に出そうと思います‼️  お酒で割るのもおすすめですよ。


一面に広がるレンゲ畑。なんと、本社のすぐ裏側に広がる風景なんですよ~。

雄大な自然の中で、社員のみなさんが丹精込めて作ってることがわかり、
あらためて べんりで酢 もとい トキワ のファンになりました。

元気いっぱい !  のトキワ社員のみなさん
 

「YFクーポン」と言って721日(金)までに申し込むと、
おまけで「べんりで酢 100ml ボトル」「簡単レシピガイド」がもらえます。

 


ぜひこの機会にお試しくださいね!

 


「べんりで酢」ご希望の方は……

「べんりで酢」360ml × 3本セット
通常価格1,814円のところ(1378×3本+送料680円)

特別価格  1,500(税・送料込み)

振り込み手数料は常盤商事の負担
※1家族様1セット限り
送料込み(北海道・沖縄は追加料金500円がかかります)
詳細は常盤商事株式会社のHPをご覧ください

電話番号: 0120-979-318(平日830分~17時)

大桑雅子
兵庫県出身。主婦歴30年の読売ファミリー記者。インタビューや料理、コラムなどを幅広く担当。スイーツ好き。テレビに話しかけるなど〝オカン化〟が進行中。

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.