読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

読売ファミリーは読者の生活を応援する
お得な情報をお届けします
Staff Blog

スタッフブログ

イルミネーションを見ながらイブニングハイティーを!

読売ファミリーの桜井達也です。
湖畔に立つランドマーク「びわ湖大津プリンスホテル」(大津市)で、
きらめくイルミネーションと冬の夜空を彩る迫力の花火を楽しむ、
冬の滞在プログラム「BIWAKO Sparkle Night」メディア発表会へ行ってきました。

BIWAKO Sparkle Night」は、1215(金)、127(土)、210(土)の3日間だけの限定プランです。ロビーラウンジ ポート ニオ でプールサイドを彩るイルミネーションと花火を見ながらイブニングハイティーを楽しみます。

ところでハイティーって?
少し調べてみると、ハイティーは夜に夕食を兼ねてお茶を楽しむ習慣とのこと。19世紀後半に北イングランドやスコットランドで始まったそうです。肉や魚の料理が入っているのも特徴で、お茶ではなくアルコール飲料と共に楽しむこともあるそうです。
そんな初体験のイブニングハイティーに女性ならずともドキドキしながら案内された席へ向かいます。
そこには3段に分けて並べられた目にも美しい料理とスイーツが!😊
コンセプトは煌めき

チョコレートで作られたスノードームや雪の結晶がかわいいマカロン、キラキラ感あふれるフルーツとシャンパンのジュレなど、冬のキラメキを感じさせる一品が並びます。
上段には3種類。


写真左から、スノードームイチゴのショートケーキフルーツシャンパンジュレです。
チョコレートでできたスノードームは、


割ると中はこんな感じです。
パリッとした食感のチョコレートとベリーの甘酸っぱさにハマッてしまいまいた。
2段目はこんな感じ。


写真左から、白桃ソルベシトロンシューカヌレ、雪の結晶を模したマカロンリースタルトガトーオペラ です。
やっぱり目を引くのがマカロン。雪の結晶が映えます。
チョコレート好きな記者はガトーオペラに惹かれます。
口に入れると濃厚なチョコの波が押し寄せてきます 😃
下段には軽食が並びます。


写真左から、カブのポタージュ茸の焼きリゾット フォアグラ添え魚介のテリーヌ アスピック仕立てタラとブロッコリーのキッシュ近江黒鶏モモ肉と野菜のバロティーヌ です。
バラエティーに富んだ食材に目でも楽しめる軽食がそろいます。
これまた、どれから食べようかと迷うのも楽しみの一つです。😊

これらの料理やスイーツのほかに、
オリジナルドリンク夕日が付いています。


その名の通り、夕日をイメージした淡いオレンジ色のカクテルで、
アルコール(=写真奥)とノンアルコールのどちらかを選びます。
記者はノンアルコールをいただきました。こちらはホットなカクテルで、飲むと体がポカポカに。寒い季節にはピッタリのドリンクで、もちろんスイーツにも料理にも相性バッチリです 😊

ラウンジの窓からは冬の夜空にきらめくイルミネーションが楽しめます ✨✨✨

湖上の夜空を焦がす冬の花火も見ものです。
目もお腹も満足する素敵なプランです。
イルミネーションは331日(日)まで、毎日17時から22時まで点灯しています。

その他に13室限定、ロビーラウンジでイルミネーションを見ながらアペリティフ(食前酒)を楽しみ、その後は客室に用意されたこたつでまったりくつろぎながらルームサービスのディナーを楽しむあったかルームでお泊りパーティープランといったユニークなプランもあります。

✴︎✴︎✴︎  びわ湖大津プリンスホテル  ✴︎✴︎✴︎

BIWAKO Sparkle Night 湖上を照らす花火鑑賞×煌くイルミネーション宿泊プラン
◎実施日/1215日(金)、127日(土)、210日(土) ◎室数限定 ◎料金/11泊イブニングハイティー、朝食付き=18240円(税・サ込み)から
打ち上げ花火は天候などによりスケジュールの変更および中止になる場合があります

◆ あったかルームでお泊りパーティープラン
◎期間/229日(木)まで ◎13室限定 ◎料金/112食付き=18890円(税・サ込み)から


びわプリイルミネーション
2023-2024
◎期間/331日(日)まで ◎点灯時間/1722時まで


お問い合わせは ⬇︎
☎︎ 077-521-1111
( 10 〜 18 時 )

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.