読売ファミリーは読者の生活を応援するお得な情報をお届けします

読売ファミリーは読者の生活を応援する
お得な情報をお届けします
Staff Blog

スタッフブログ

読売ライフ8月号「ロングセラーの秘密」

おいしい食べ方 編

 

読売ライフ記者の大桑雅子です。

読売ライフ8月号「ロングセラーの秘密」の記事で井村屋(津市)の「あずきバー」を取材しました。
「あずきバー」といえば、あの 硬さで有名な小豆の棒アイスのこと❗️
そして……
「あずきバーといえばママ」「ママといえばあずきバー」と娘が言うくらい、わが家の冷凍庫で年中切らしたことがない、
私の大のお気に入りアイス ( ←ミルク味も好き! )🥰🥰🥰

硬いことでも有名だけど、甘さも絶妙。
寝る前に中国歴史ドラマや韓流ドラマを見ながらあずきバーを食べるのが至福のひととき ♥️
毎日食べても飽きのこない素朴な小豆の風味と粒感。
やめられません~。😆

さて、井村屋の嶋田孝弘さんにあずきバーのおいしい食べ方を教えてもらいました❗️

その❶ 30秒ほどながめてから、少し溶けだした所で食べる❗️
         硬すぎずおいしくいただけるそうです。

その❷ 2本をレンジで温めると1人分のぜんざいに。

その❸ 炊飯器に通常の白米と同様の分量で水を入れ、スティックを外したあずきバーを加えて炊くと、赤飯に。
       (白米またはもち米2~3合にあずきバー65mlサイズを4本)

そのまま食べてすごくおいしいのだけれど、その❷ その❸ が気になる~❗️
早速作ってみましたよ❗️

 


 

❄︎ あずきバーぜんざい

これはむっちゃ簡単❗️
あずきバー(65ml2本をスティックつきのまま耐熱容器に入れて、600Wのレンジで2分チン❗️❗️

できあがり❗️


これホント、ぜんざいです。原材料が小豆と砂糖、水あめ、食塩だから当たり前なんだけどね。
おいしくてほっこりします。
あったかくて甘い物が食べたいときにピッタリ。

 


 

❄︎ あずきバー赤飯

お米2合とあずきバー65mlサイズを4本分です。


お米をといで3時間ほど浸水させて、炊飯器にいれてスイッチオン❗️

できあがり❗️


もち米だけで作りました❗️  もちもちで、ほんのり甘くて おやつみたい です。😊
そこで、もち米と白米と半々で作ってみました。


こっちは、お赤飯
そのもの でしたよ。☺️
みなさんもお試しあれ ‼️

 

大桑雅子
兵庫県出身。主婦歴30年の読売ファミリー記者。インタビューや料理、コラムなどを幅広く担当。スイーツ好き。テレビに話しかけるなど〝オカン化〟が進行中。

一覧に戻る

pagetopへ

©2022 Yomiuri Joho Kaihatsu Osaka Co.,Ltd.